ORJAロボの開発環境

プログラミング教室では、ノートPCを持参してもらいます。 安いノートPCで良いのですが、他にないのかなと探していたら、RaspberryPIを思い出しました。 これって、液晶モニタを付ければ、そこそこのPCと変わらない性能です。
問題は、ロボカップジュニアの試合会場に持ち込むには、ノートPCより大きくなる事でしょうか? バッテリーもないから、コートの近くまで持って行けないのも問題です。 ネットでは、RaspberryPIを使ってノートPCのような物を作る方法などがアップされています。 でも値段は、安いノートPCくらいになってきます。 やっぱり工場で作る方が安価になりますよねぇ。

20150820_01.jpg